古いタオルの利用

雑巾は、ある程度使ったら、すぐに捨てるのがベストです。何度も洗って使い続けるものではありません。一度雑巾に汚れがしみつくと、その汚れを完全に落とすことはできませんからね。実際に、長い間雑巾を使い続けていくと、どんどんと黒くなっていき、やがてその黒みが落ちなくなっていくと思います。

また、新品のタオルを雑巾に使うようなことはしないでください。単純にもったいないですし、新品の場合は毛羽立ちやすいことから、ホコリをつけやすくなります。また、水もしっかりとしみこまないので、雑巾に利用する場合は、使い古したタオルがベストなのです。使い古したタオルならば、毛羽立つこともなく、水や洗剤にしっかりとなじむことでしょう。

タオルは基本的に、生活必需新として利用されていると思います。そのため、何度も取り替えることがあると思いますが、その際捨てる前に、雑巾として利用してから捨てることをおすすめします。そうすることで、むやみにハウスクリーニングに頼らないで済むでしょうからね。

もちろん、雑巾で取り切れない汚れや、清掃をする時間が取れないときなどは、ハウスクリーニングに清掃を依頼しましょう。中には、そもそも、清掃に当たることができない場所もあるでしょうからね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ハウスキーパーが教える・ハウスクリーニングの選び方 All Rights Reserved.